輝Rockコラム #61 C4LAN 2018 SPRING開催直前!イベント知っトク情報まとめ

TeruRock-61-1

こんばんは、DEAD OR ALIVE(以下DOA)プレイヤーの輝Rockです。
開催直前に迫ったC4LAN2018 SPRINGですが、今回は参加に際して知っておくと便利そうなことを簡単にまとめました。
特に参加する予定の人は、軽くチェックしておいてもらうと良いと思います。
それでは参りましょう。

前回からの変更点

・今回は無料入場(入場エリアは限定される)も可能なので、トータルの来場者数が読めない。例年通りで考えると、イベント開始直後(15時前後?)は大変混雑が予想される。BYOC参加者は早めに受付開始されるが、どうしても受付時に身分証確認等で時間がかかってしまう特性上、開始後しばらくは混雑すると思われる。早く入場したい場合は、ルールとマナーの範囲内で早めに来場すると早い段階で入場できるはず。
チケットのQRコードは忘れずに準備しておこう。

無料入場はどこまで入れる?

TeruRock-61-2
無料で入れるエリアはサポーター展示エリアまで。
BYCO席に入ることができないことと併せて、休憩エリアにも立ち入ることができない点は注意。
あくまで無料入場はC4LAN初心者が雰囲気を味見するための物と思った方がいいだろう。

総来場者数が一定数を超えると入場制限される

私が最後に参加した前々回の場合、初日に入場規制がかかり1日目は当日券が販売されなかった。その後2日目以降に当日券が復活したが、今回は無料入場分が終了した時点で当日券も終了となり、その後販売再開されるかどうかは分からない。
そのため、既に来場予定の人は前もって入場券を購入しておくことを強くオススメする。

いつまでも あると思うな 当日券。

周辺施設

・めし事情
高田馬場駅周辺には飲食店が密集。普通なら何ログだかなんだかの総合グルメランキングサイトを見るのが手っ取り早く思うかもしれないがゲーマー諸君はちょっと待って欲しい。

高田馬場には有名なゲームセンター「ミカド」があることでも知られている。
同じゲーマーであるミカド勢のグルメ情報は現場の生の声が集結されており、大変参考になる。(下記URL参照)
https://twitter.com/i/moments/877116722452418560
ここに書かれている「大地のうどん 東京馬場店」は私も一度訪れたことがあるが非常にオススメの博多うどんのお店だ。
場所こそベルサール高田馬場から少し遠いものの、マジでうめぇうどんが食えるのでそれはもう超オススメなのである。
余談になるが、ミカドにはピンボールや大型筐体のレトロゲームなども取り揃えられている。未経験の方は是非一度訪れてみてほしい。軽いカルチャーショックを体験できるかもしれない。

・風呂事情
近隣のホテルを休憩用におさえている人にとっては関係ない話だが、3日間もゲームし続けることを思うと肉体衛生上、精神衛生上のことも考慮し、せめて一度は入浴したいところ。
私も過去参加した際に会場近くの銭湯に赴いたが「お風呂なんて不要」と思っていても良いリフレッシュになる。また周囲への体臭ケアにもなる。実はこれが非常に重要。
スッキリして再度ゲームに精を出そう。

会場であるベルサール高田馬場からもっとも近い銭湯は「福の湯」か。他にも銭湯は一応徒歩圏内に何件かあるが、福の湯は高田馬場駅近くにあるため、食事のついでに銭湯に立ち寄って戻ってくる、といった立ち回りも可能だろう。深夜1時まで営業している点もありがたい。
福の湯 http://www.1010.or.jp/mag-tokyosento-fukunoyu/

・体調管理に気をつけよう。最寄りの病院。
3日間のイベントということで何が起きても不思議ではない。PCは壊れても替えはきくが、身体はひとつ。万全の体調あってこその楽しいゲーム。もし何か不安がある場合は、悪即病院、ということでスタッフに申し出よう。

ちなみに近くの総合病院は高田馬場病院か?
とはいえ緊急時に徒歩で行くには少々遠いので、何かあったときはまずはスタッフに相談しよう。
高田馬場病院 http://www.takadanobaba-hp.com/

最終日恒例のじゃんけんデスマッチ

C4LAN内で開催されているトーナメントやイベントで入賞すると、スポンサー様提供の賞品をゲットできるチャンスがある。専用のコインを配布してリアルガチャを回して出たものが貰える仕組みなのだが、もしゲットできなくても諦めるのはまだ早い。
C4LANでは毎回終了直前にその場にいる全員でイベントコインをかけた大じゃんけん大会が行われる。見事じゃんけんに勝ち残ることができれば、景品用のガチャガチャを回すことができるのだ。じゃんけんは複数回行われる事が多く全員に等しくチャンスがあるため、可能なら閉会の最後の最後まで残ることをオススメする。

注意点

・貴重品の管理
イベント中もっとも気をつけて欲しいのが貴重品の管理。
当日はクロークレンタル等が存在しないので、自分の荷物の管理は自分ですることになる。
BYOCエリアには有料チケット所有者しか入れないとはいえ、誰がいつどこに居るかというのは分からないので、貴重品の管理には細心の注意を払おう。
ゲーセンやイベント等では置き引きのトラブルも少なくないので、各自荷物の管理は徹底しよう。自分が思っている人以上に得体の知れない人が沢山来ることを忘れてはいけない。

・搬入時に車の横付け不可!タクシーも原則ダメ。
イベント会場であるベルサール高田馬場の間近まで車で来ることは可能。しかし、C4LAN期間中はベルサール高田馬場周辺に車を“駐停車”することは一切できない。一瞬だけ泊めて荷物だけ下ろして~なんてことも不可能なので、車両で来場予定の人は気をつけよう。
もし車を使う場合は、会場から少し離れた場所に車を泊めたりパーキング等を利用するといった工夫が必要になる。残念ながら会場のパーキングは使えないので期待しないこと。

・トラブルがあったら近くのスタッフに報告相談
イベント中は何事も起きないのが一番だが、もしトラブルが発生したらお近くのスタッフにご相談しよう。その場で解決しなかったとしても何かしらのアドバイスはもらえるはず。

総括

簡単に言いたいことをまとめると。
・参加予定者は当日券ではなく事前にチケットを購入しておこう。当日券を当てにしていると入れない可能性もある。
・荷物搬入に車を使う場合、会場付近に車は止められない。よくよく計画を考えよう。
・高田馬場は飯屋が多い。せっかくだから美味いもん食おう。迷惑にならないよう風呂も入ろう。
・参加者数は過去最大になる見込み。貴重品の管理は徹底しよう。
・貴重品管理、体調管理、体臭管理はマスト。
・困ったとき、迷った時は近くのスタッフに相談。

C4LANというのは、主催者のもとにお客様として参加するいわゆる一般のイベントとは根本的に主旨が違います。
いわば自主制作する遠足みたいなもんです。
だからこそ自身と参加者次第で、神イベントにもクソイベントにもなりえます。
ルールとマナーを守って、参加者全員でより良いイベントを目指しましょう。

C4LAN2018 SPRING HP:https://2018s.c4-lan.com/