Noppoコラム WK23:誰よりも速く成長しよう

ゲームはやればやるだけ上手くなる。上手くならないのは、やらないからだ。自分は毎日12時間以上はCSをプレイし続けた。才能があるのではなく、努力で強くなっていった方だ。

沢山の時間があって、沢山の時間を費やしても、それだけ上手くなるスピードは速まらない。自分の練習方法を常に改良していき、効率化させ、成長するスピードを最大限に速めなければいけない。なぜならば、それ以上に世界プロゲーマーの成長するスピードは速いからだ。そのスピードについていくだけでは、経験、環境が違う我々では到底勝てない。そのスピードを上回り、さらに彼らより時間を費やす。これしか世界で勝つ方法はない。

個人の練習方法は大きく分けて2つあると思う。
チーム練習でも効率化は必要だが、今回は個人練習だけに焦点を当てたいと思う。

DEMO(Replay)

世界大会のDEMOを見ることだ。1か月に何百試合と行われているDEMOを見れるだけ見て、技術を盗む。主にみる点は『ポジショニング、クリアリング順序、グレネード各種、ラッシュ止め、置きAIMの位置、敵が来た時の仲間との連携手順』。これを全て盗む。効率化できる部分は、「早送り、巻き戻し」ボタンをバインドし、無駄な部分を全て早送りする。また見たいシーンがあれば、すぐに巻き戻して何度も見直す。
これでDEMOを見る時間を1/5まで短縮することが出来る。

AIM練習

一番効率の良いマップでAIM練習を行う。自分はDMより実践に近いAIM_MAPが好きだ。ここでもBOT入れる際などのコマンドを全てBOT用configなどを作り、練習時間を最短縮。

このように、最初は時間がかかる練習も慣れていくうちに、効率が上がり、時間が短縮できるようになる。さらにバインドなどを駆使して、成長するスピードを誰よりも早くなろう。それが世界で通用する選手になる、一番の近道だと思う。

Games: 
Counter-Strike 1.6Counter-Strike 1.6
Counter-Strike: Global Offensive
Platforms: 
PCPC
コラムカテゴリ: 
ニュース