Noppoコラム WK22: 継続は力なり

踏ん切りをつけたくても辞めないで、一度離れてリフレッシュするという考えを持つと物事が長続きすると思う。

タイトル通り継続は力で、それはゲームでも同じ。上手くいかなくて、この先が見えなくて不安になったり、現状から脱却するために「引退」という踏ん切りをつけたくなる。でも、引退なんて宣言しなくてよくてそのまま続けていくと、今まで頑張ってきたことが実を結ぶこともある。

自分は一度だけ本気で引退しようと思ったことがある。しかし、ある人に相談して「別に引退宣言する必要はない。引退したらもうできなくなるし、宣言したら復帰しにくくなるよ。あと、それほど他人は他人事に興味ないよ。」とズバッっと言われ、すごく納得した。
※当時それほど自分に影響力はなかった。

それから引退という概念は自分の考えの中では無い。また、プロゲーマーの適正年齢はまだ未知の部分だ。引退年齢が早いと言われているが、現状経験が豊富なベテランがまだトップに入っている。もしも自分が有名選手であればあるほど、引退を宣言することはコミュニティにも大きなダメージを与える。本当に引退する時は、慎重に。

Games: 
Counter-Strike 1.6Counter-Strike 1.6
Counter-Strike: Global Offensive
Platforms: 
PCPC
コラムカテゴリ: 
ニュース