スト5からはじめる格闘ゲーム 必殺技コマンドの種類について

こんにちは、格ゲーチェッカー( https://twitter.com/kakuge_checker )の中の者です。引き続き、ストリートファイター5から格闘ゲームを始めようという方向けの内容になっています。

必殺技コマンドの種類について

ストリートファイターを始めとした多くの2D格闘ゲームの技は、各ボタンを押すだけで簡単に繰り出せる「通常技」と、決められたコマンド入力が必要な「必殺技」の大きく2つに分かれています。

ただコマンド入力と言っても、以下の数パターンと、その左右逆などの組み合わせで、ほとんどの必殺技を入力することができます。

1.「下・前斜め下・前(236)」:まず覚えたい下からグリっと前まで4分の1回転させるコマンド。リュウの「波動拳」など
2.「前・下・前斜め下(623)」:ちょっと難しい、ニュートラル状態からZ(ゼット)字を描くコマンド。リュウの「昇龍拳」など
3.「前・前斜め下・下・後ろ斜め下・後ろ(63214)」半円を描く、半回転コマンド。ダルシムの「ヨガフレイム」など。以前紹介した“コマンド投げ”にもよく使われる

特に波動拳や昇龍拳は格闘ゲームコミュニティでも一般的に知られている必殺技のため、ストリートファイター以外の作品でも「波動コマンド」「昇龍コマンド」などと言い換えても通じる場合が多いので是非覚えておきましょう。

Fighting-Game44-1
リュウの「竜巻旋風脚」は波動拳の左右逆入力とキックボタンを組み合わせたコマンド。わざわざ言いませんが「逆波動キック」などと言っても慣れている人には通じるかも

こうした順番に方向キーを動かすコマンド以外に、前もって一定時間(数秒)入力する“タメ(溜め)”が必要なコマンドもあります。

4.「後ろタメ~前(4タメ6)」:ガイルの「ソニックブーム」など
5.「下タメ~上(2タメ8)」:ガイルの「サマーソルトキック」など
6.「ボタンタメ~離し」:バーディーの「ブルホーン」など

この他、春麗の「百裂脚」のように、1つのボタンを連打するだけで繰り出せる必殺技も存在します。※百裂脚の連打コマンドはシーズン2開幕アップデートで追加。当初の波動キックコマンド(236+K)でもどちらでも出すことができるようになりました。

また、ザンギエフの方向キーを1回転させる大技「スクリューパイルドライバー」も、格闘ゲームを通して投げキャラクターの代表的な必殺技コマンドになっています。

構えた手を前に突き出して気弾を繰り出す波動拳など、キャラクター動作とコマンドをリンクさせている場合が多く、ゲーム制作者がそれぞれの必殺技をなぜそのコマンドにしたかを想像してみるのも面白いかもしれません。

※記載しているコマンド例は全てキャラクターが右向き時のものです。

今回は以上です。もし格闘ゲームに関する質問があれば、基本的なものならば回答できると思いますので、冒頭のツイッターまでお気軽にリプライください。

Games: 
SOUL CALIBUR VSOUL CALIBUR V
Street Fighter VStreet Fighter V
Super Street Fighter IVSuper Street Fighter IV
Ultra Street Fighter IVUltra Street Fighter IV
鉄拳タッグトーナメント2
Platforms: 
PCPC
PlayStation 3PlayStation 3
PlayStation 4
Xbox 360Xbox 360
Xbox One
コラムカテゴリ: 
ニュース