ウイイレ2017 オンラインチームプレー VS:COM 花束League season BETA

大会の状態: 終了
開催日時: 2016/11/5 18:00
タイプ: 総当たり戦
ゲーム:
ウイニングイレブン2017
プラットフォーム:
PlayStation 4

花束League 全日程終了 閉幕

画像

チームを指揮されたチーム代表者様。試合に参加くださった一般ユーザー様。最後までお付き合いいただきありがとうございました。m(_ _)m
大会ルールを遵守してプレーしていただけたことでトラブルなどは一切無く無事閉幕を迎えられました。

大会に関する最新情報はTwitterにてお知らせしています。ハッシュタグ #ウイイレtphl で検索の上ご確認ください。

花束Leagueとは

ウイイレ2017のオンラインチームプレーモードを利用した個人・団体どちらも参加できるCOM戦メインのリーグ戦大会です。

当大会では大会期間中であればいつでも自由に試合を行いことができます。
試合はCOM戦のため他プレイヤーとの都合を合わせる必要がなく、試合結果は参加者自身が記録・提出した情報がリーグ成績に反映されるため大会側の進行に合わせる必要もありません。
ロビーから部屋を作成してメンバーが揃い次第対戦を始めることができるため普段オンラインチームプレーを行っているときと同じように
気軽に楽しめながら他の参加チームと対戦成績を競えるコンテンツとなります。

大会タイプは総当たり戦形式。同じ対戦相手との試合は1回まで行え。CPUが操作する全18チームと最大18試合対戦することが可能です。
当大会ではこのCOM戦での対戦成績を各参加チームごとに競っていただきます。

参加チームは主催側が設定したチームレベル(星の合計数)に収まるように3つの使用チームを選択。
大会ルールに則り選択した3つの使用チームをローテーションさせながら対戦スケジュールを進行していただきます。

順位決定には勝ち点方式を採用。1試合ごとに付与される勝ち点は勝利3点、引き分け1点、敗北0点。
未消化試合の有無に関わらず大会期間終了時点での勝ち点が各参加チームの最終的なポイントとなり、それをもとに最終順位を決定します。

大会概要

項目 内容
タイトル ウイニングイレブン2017
使用ハード PlayStation 4
受付期間 2016年10月25日(火)00時00分~11月4日(金)23時59分まで
大会日時 2016年11月5日(土)18時00分~11月19日(土)18時00分まで
募集枠 無制限
大会形式 CPUチームとの総当たりによるリーグ戦
最大対戦数 18試合
ゲームモード オンラインチームプレー(Online Team Play Lobby)
参加資格 チーム代表者はTwitterアカウントを所有していること


ウイイレ2017の海外版にあたるPES2017からのエントリー不可。使用ハードはPlayStation 4のみとなります。

大会開幕後も新規エントリーを受け付けますが即時参戦できるバックアップ枠には上限があります。
新規エントリー数がバックアップ枠を超える場合は予備大会への移動となり準備が整うまでの期間待機していただく必要があります。
詳しい情報は下記の「開幕後の新規大会エントリー」を確認してください。

参加規約

当大会に参加した時点で参加規約にすべて同意したものとみなします。
大会情報ページを十分理解した上で滞りなく大会進行できますようご協力よろしくお願い致します。規約は予告なく変更する場合があります。


1.当大会に参加するにはCyACアカウントの作成が必須になります。リンク先の「CyACアカウント作成ガイド」を参考にアカウントを作成してください。

2.当大会に団体での参加を希望する場合はチーム内から代表者を1名選出して、その代表者が大会エントリー手続きを行ってください。
※代表者以外のプレイヤーはCyACアカウントの作成および大会エントリーは不要です。

3.チーム代表者には大会期間中において自らが代表を務めるチームの試合情報の記録および提出を行っていただきます。

4.当大会に関するお知らせはすべてCyACアカウント作成時に登録されたメールアドレスに向けて送信されます。代表者はいつでも使用可能なアドレスを設定してください。

5.当大会では参加チーム側から記録・提出される情報をもとに成績順位を決定します。
また情報を提出する手段として【Twitter】を用いるため、チーム代表者はTwitterアカウントを所有していることが必須となります。

6.提出される試合情報の撮影にはスクリーンショット以外を用いることが認められます。
試合情報として必要部分が確認できるのであればスマートフォンのカメラ機能などでモニターを直接撮影した画像を提出することもできます。


7.ひとりのプレイヤーがチーム代表者を務められる回数は1回のみ。そのため同じプレイヤーが複数のチームの代表を掛け持つことは禁止となります。
また団体参加においてチームを複数に分割してエントリーする場合はそれぞれ別のプレイヤーが代表を務める必要があります。

8.同じチーム、同じメンバー構成で代表者のみ変更してエントリーする重複行為は禁止とします。

9.チーム代表者以外のプレイヤーは当大会に参加しているチーム間を行き来することや掛け持つことが許されます。
またひとりのプレイヤーが複数のチームの代表を担当することは禁止ですが、いちメンバーとして他のチームに参加することは認められます。


10.一試合における参加人数の定員は5~11名です。定員内であれば人数を試合ごとに自由に変更することができます。

11.ビカム・ア・レジェンドにて育成したオリジナル選手(レジェンドプレイヤー)の使用は禁止とします。使用は「違反対象」となるため注意してください。

12.カーソルチェンジ(ANY PLAYER)設定は「固定」のみ。全選手を操作するANY設定は禁止とします。こちらも「違反対象」です。


13.チーム代表者は対戦カードの選択ミスが無いよう対戦スケジュールを必ず確認してから部屋の作成を行ってください。
花束League season BETA 対戦スケジュール表   ---【画像】---


14.試合結果に直接影響しないミスであれば運営側が修正することで対応していきます。
ただし試合結果に影響する。対戦ルールに違反するミスは無効試合にせざるを得ないためチーム代表者に再試合を指示する通知を行いますので遵守してください。

15.試合結果(試合情報)はリーグ成績に反映されたところで確定になります。
それ以降は運営側でも変更することができないため試合情報を提出する際は十分注意してください。

16.試合情報としてTwitterに投稿された証明画像は大会終了まで保管してください。無効試合が発生した際の確認手段として利用します。


17.代理が保管している試合情報には【提出期間】があり、その提出期間は【次にチーム代表者が試合を行う前】までとなります。
提出期間を過ぎると代理が保管する試合情報だけでなくチーム代表者が復帰した後の試合情報まで無効になる可能性があるため提出と復帰の順番が前後しないように注意してください。詳しい情報は下記の「チーム代表代理について」を確認してください。


18.開幕後の新規エントリー受け入れ数には上限があります。
大会に即時参戦できるフリーアカウントとの入れ替わり参加は【先着順】になります。エントリー手続きの早かったチームを優先していきます。
エントリー数が上限を超えた場合は予備大会への移動となり、条件が整い次第準次稼動します。
詳しい情報は下記の「開幕後の大会新規エントリー」を確認してください。


19.当大会に参加資格があるのは参加規約や禁止事項を遵守できる常識・良識あるプレイヤーに限ります。

20.プレイヤー同士のトラブルに運営側が対処・関与することはありません。違反行為のみ運営側より措置を取らせていただきます。
詳しい情報は下記の「迷惑・違反行為に関して」を確認してください。

21.大会情報ページに記述のない事柄に関する決定権は全て運営側にあります。参加者は運営側が決定した内容に必ず従っていただきます。


22.必須条件ではありませんがチーム代表者が試合情報を提出するときはパソコンを利用することを強くおすすめします。
CyACにはアプリなどが存在しないので接続にはGoogleやYahoo!などの検索エンジンを経由する必要があり
スマートフォンやタブレットから接続して何らかの問題が発生してしまうと運営側からサポートできない場合があるので十分注意してください。

参加方法

1.「参加規約」をよく読み参加するために必要な情報を確認します。

2.必要事項を確認できたら参加メンバーから代表者を1名選出。その選出された代表者がCyACのユーザーアカウントを作成します。
代表者は運営側との連絡手段として【Twitter】アカウントを必ず所有している必要があります。(Twitterは代表者から試合情報を受け取る際に用います)

3.代表者はCyACにログインした後、この大会情報ページに表示される参加ボタンを押して大会に参加します。
(参加が完了すると同ページにある参加者欄に自身のアカウントが追加されます)

4.続いて同ページ最下部にあるウォール部分に当大会にて使用する「使用チーム」を書き込んでください。
同様に自身のプロフィール「自己紹介」項目にも使用チーム情報を書き込みます。詳しく下記にある「使用チームに関して」を確認してください。

4.5 代理の利用を希望する場合はこのタイミングで申請を行います。使用チームをウォール部分に書き込む際に代理のPSIDを付け加えてください。
同様に代表者の自己紹介項目にも代理のPSIDを書き込みます。詳しくは下記にある「チーム代表者代理について」を確認してください。

5.これで参加手続きは完了となります。大会開幕まで待機してください。
(運営側から手続き完了の通知などは行いません。記入漏れや誤りなど修正が必要な場合のみ通知を行います)


---◆---◆---大会開幕後の新規エントリー---◆---◆---

大会開幕後に新規エントリーしたチームも基本的には上記の工程を順番通り進めることで大会に参加することができます。
ただし途中参加の場合「工程3」の段階で参加ボタンを押すと一旦代表者のアカウントがウェイティングリストと呼ばれる待機欄に移動させられます。
これを運営側で参加者欄に移動させる作業を行い、それが済み次第大会を始められます。(移動には一定時間掛かります)

大会レギュレーション

項目 内容
大会期間 14日間
大会形式 CPUチームとの総当たりによるリーグ戦
最大対戦数 18試合
使用チーム ナショナルチーム限定
チームレベル制限 合計12以内


当大会ではCPUが操作する18のチームと各1試合ずつ、最大18試合のCOM戦を行うことができます。
大会タイプは総当たり形式で順位決定には勝ち点方式を採用しています。1試合ごとに付与される勝ち点は勝利3点、引き分け1点、敗北0点。
未消化試合の有無に関わらず大会終了時の勝ち点が各参加チームの最終的なポイントとなり、それをもとに最終順位を決定します。


勝ち点が並んだ場合は以下の方法で順位を決定します。

1.得失点差
2.使用チーム3つのチームレベル合計値(少ないチームが上位)
3.総試合数(多いチームが上位)
4.総勝利数(多いチームが上位)


試合中に参加プレイヤーの通信が途切れるなどして続行不能な状況に陥った場合に試合を中断してその試合をやり直すことができます。
何をもって続行不能とするかはそのときのルームリーダーであるチーム代表者または代理の判断に委ねます。
なお試合をやり直すことを運営側へ報告する必要はありません。また中断した試合の試合情報もそのまま破棄していただいて構いません。
再試合に関する詳しい情報は下記にある「試合の流れ」を確認してください。

使用チームに関して

当大会において使用できるチームは【ナショナルチーム】に限定されます。

各参加チームはチームレベル(星の合計数)が12以内に収まるように3つのナショナルチームを選択してください。
使用するチームが対戦チームや他の参加チームと重複することは認めますが、同じナショナルチームを2回以上連続して選択することは禁止とします。

チーム代表者は使用チーム構成が決定次第この情報ページのウォール部分に「○○を使用する」と書き込み運営側に報告してください。
(記入漏れや誤りがある場合のみ代表者のアドレスに向けて運営側から通知します)

次に当大会においてどのような使用チーム構成で試合を進めていくのか誰でも簡単に確認できるように
チーム代表者は自身のプロフィールページにある「自己紹介」項目に使用する3つのナショナルチーム名およびチームレベルを記載していただきます。
※補足※「プロフィールを表示」→「設定」→「プロフィール」→「Biography」に書き込んだ内容が自己紹介項目に反映されます。


運営より全ナショナルチーム名とライセンスの有無を一覧にした画像をリンク先に用意しています。使用チーム情報を書き込む際にご利用ください。   


---【全ナショナルチームネーム一覧】---


---◇---◇---使用チームの選択例および自己紹介項目への記載例---◇---◇---

○例…スペイン(5.0) ドイツ(4.5) イスラエル(2.5) チームレベル合計12
○例…アルゼンチン(4.5) チリ(4.0) ペルー(3.0) チームレベル合計11.5

×例…ベルギー(4.5) フランス(4.5) チェコ(3.5) チームレベル合計12.5
※チームレベルの合計数が上限を超えている。
×例…日本(3.5) 日本(3.5) ボスニア ヘルツェゴビナ(4.0) チームレベル合計11
※同じチームを2回以上連続して選択することはできない。

対戦スケジュールと対戦ルールに関して

対戦スケジュールとは当大会にて参加チームが対戦を行う相手(CPU)が使用するチームおよび対戦順を表したものになります。
当大会の対戦スケジュール表を以下のリンク先に掲載しています。チーム代表者は必ず画像を確認して予定に沿って大会を進めてください。
スケジュール表のダウンロードは自由です。ダウンロード時に運営側へ報告する必要もありません。


花束League season Beta 対戦スケジュール表   ---【画像】---


参加チーム側と同じようにCPUが操作する対戦チームもチームレベルの合計数が12以内に収まるように「3チーム1グループ」で構成されています。
グループは全部で6つ存在して各対戦相手との試合は前後半のうちに1回ずつ行うことができます。


次に対戦ルールに関する説明を行います。参加チーム側が遵守しなくてはいけない対戦ルールは2点あります。

各参加チームは大会エントリー時に3つの使用チームを選択しますが
当大会ではその選択した3つの使用チームを試合ごとにローテーションさせながら対戦スケジュールを進行していただきます。


1.CPUが操作する相手チームは「3チーム1グループ」で構成されています。
参加チーム側はひとつのグループとの対戦を消化するまでに選択した3つの使用チームを必ず1試合ずつ使用しなければいけません。
選択した使用チームに中から1つのチームだけを使い続けたり、逆に1つだけ使わなかったりする行為は禁止となります。

2.参加チーム側が試合で2回以上連続して同じ使用チームを選択することは認められません。
おもに3~4戦目、6~7戦目など各グループ間においての禁止事項になります。
(使用チームがA,B,Cとある場合に3戦目にAチームを使用した後、4戦目で再びAチームを使用することは禁止です)


なお何らかのミスで対戦ルールを遵守できなかった場合はその試合結果を無効としてもう一度試合を行っていただきます。
無効となった試合はEメールを通じて運営側よりチーム代表者に向けて通知します。(通知はCyACアカウント作成時に記入したアドレスに向けて送信されます)

何度警告しても対戦ルールを遵守できない参加チームに対しては改善意思が無いとして「違反行為」と判断する場合があります。

対戦部屋設定

項目 内容
部屋名 【花束League】と記載必須
VS設定 11vsCOM
定員 5~11人
レジェンドプレイヤー なし
ANY PLAYER なし
評価点制限 自由
入室制限設定 設定なし or パスワードあり


大会参加チームだと証明するために部屋名には必ず当大会名を明記していただきます。大会名は略称でも大丈夫です。
例・・・花束リーグ,Hリーグ,花L,etc...

1試合における参加人数の定員は5~11名です。定員内であれば人数を試合ごとに自由に変更することができます。

入室制限を招待限定に設定することは禁止します。固定メンバーでの対戦を希望する場合はパスワード設定を用いるようにしてください。

試合環境設定

項目 内容
試合レベル スーパースター
試合時間 12分
ケガ なし
制限時間 「長い」推奨
選手交代人数 0~3人


ルームリーダーはチーム代表者または代理が担当となります。そのため制限時間は「長い」を推奨します。
使用するチームは開幕前に決定しているのでチームデータロード機能を活用して予めゲームプランを設定しておく方法も時間短縮には有効です。

選手交代人数は0~3人の中から自由に設定することができます。試合ごとに交代人数を変更することも認められます。

スタジアム・ユニフォーム設定

項目 内容
スタジアム 自由
時間帯 自由
季節 自由
天候 晴れ
芝の長さ 自由
ピッチコンディション 自由
--- ---
ユニフォームカラー 両チームの選手が判別できるように設定する


天候が「晴れ」固定であること以外、スタジアム設定は各部屋自由に変更することができます。

ユニフォームカラーはルームリーダーの設定が参加者全員に反映されるわけではないので各自個別に設定する必要があります。
両チームのユニフォームカラーが似ていると試合中の選手が密集する場面やカメラスクロール時にどちらの選手であるのか判別が難しいことがあります。
ルームリーダーやその他のプレイヤーが参加者全員に注意を促すことで試合を快適にするための工夫をしてください。

試合の流れ

1.チーム代表者または代理がルームリーダーとして部屋の作成を行い参加プレイヤーを招集します。
チームメンバーが揃い次第対戦スケジュールを確認して試合を開始します。

2.対戦ルールに則りHOME側は登録した3チームの中から1チームを選択。AWAY側は対戦スケジュールに合わせてチームを選択します。

3.チーム代表者はMATCH MENUにて各種設定を行い
証明画像1となるユーザーリストを【全参加プレイヤーのPSIDが確認できるよう】に撮影してTwitterに投稿します。

---◆---◆---試合開始---◆---◆---

3.5 試合中にチーム代表者や他の参加プレイヤーの通信が途切れるなど問題が発生した場合は試合を中断して行程1からやり直します。
迷惑行為を行うプレイヤーがいる場合もチーム代表者の判断でやり直すことができます。

---◇---◇---試合終了---◇---◇---

4.試合終了直後にチーム代表者は証明画像2となる試合結果【スタッツ】を【両サイドの使用チームとスコアが確認できるよう】に撮影します。
その証明画像をTwitterに画像を投稿します。

5.チーム代表者はCyACにログインして試合を行った対戦カードの試合ページにアクセス。
試合スコアの入力および証明画像1・2のURLを記載します。

6.これで1試合における参加チーム側の手続きは完了となります。

7.大会運営側の試合結果の承諾および反映を待たずに次の試合を行えます。


チーム代表者には試合を行ったことを証明する【証明画像】の提出が義務付けられます。
提出を求める証明画像は2点あります。
ユーザーリスト画面(参加プレイヤー全員のPSID)と試合終了後のスタッツ画面(両サイドの使用チームと対戦スコア)になります。

証明画像はスクリーンショットなどで撮影してチーム代表者が自身の【Twitter】アカウントに投稿します。
次にCyACの対戦を行った試合に該当する「試合ページ」にアクセスしてページ内にあるウォール部分にTwitterに投稿した証明画像のURLを記載して試合スコアを入力すれば1試合における参加チーム側の手続きは完了となります。
証明画像は直接試合ページに張り付けることができます。詳しくは「スクリーンショット・デモファイルのアップロード方法」を確認してください。

最後に大会運営側が提出された試合情報の確認および承諾を行えばリーグ戦成績へと反映されます。
(リアルタイムでの運営管理が難しいため試合成績の反映には一定時間掛かります)

「試合の流れ」でも説明しているように基本的に運営側の成績反映を待つ必要はありません。
試合スコアの入力と証明画像の提出工程が完了すれば次の試合に進むことができます。

ただしチーム代表代理がルームリーダーを務める場合は試合結果の提出方法が通常とは異なります。
とくに代理を利用した後にチーム代表者が復帰する際に順序を間違えると無効試合が発生する可能性があるので十分注意してください。

無効になった試合は再び対戦を行っていただきます。その際には運営側よりチーム代表者に向けて通知を行います。
詳しくは下記にある「チーム代表代理について」を確認してください。

試合結果を表示・記入するグループテーブルや試合ページは大会開幕後に一般開放されて自由にアクセスできるようになります。
また試合ページには参加チーム全員分の対戦カードがまとめて表示されるため目的の対戦カードを見つけることが容易ではありません。
お手数ですが1試合ずつ丁寧に確認して試合結果を記録するページを間違えないように注意してください。

チーム代表者代理について

当大会に団体参加を希望するチームはメンバーの中から「1名」代表者代理を立てることができます。
代理を立てればチーム代表者の不在時でも代理が試合情報を保管することで公式記録として大会成績に反映することができます。


---◆---◆---代理の申請方法は以下の通りです。---◆---◆---

チーム代表者が使用チーム情報を運営側に報告する際に「代理プレイヤーのPSID」を付け加えて記載すれば申請は完了となります。
チーム代表者は自身のCyACプロフィールページ「自己紹介」項目にも代理のPSIDを記載してください。こちらは代理情報を確認の際に用います。
※補足※ 大会開幕中に新規エントリーした参加チームも上記と同様の手順で代理申請を行ってください。

大会開幕前(参加受付期間中)であれば代理プレイヤーを変更することできます。
チーム代表代理の利用を申請するときと同じようにこの情報ページ最下部のウォール部分に「代理プレイヤーを変更する」と書き込み変更後に代理を務めるプレイヤーのPSIDを付け加えれば申請は完了です。
そしてチーム代表者は自身のプロフィール「自己紹介」項目に記載している代理のPSIDを変更してください。
(代理プレイヤーはCyACアカウントの作成や大会エントリーを行う必要はありません)


代理プレイヤーの確認については大会開幕中に参加者側から提出される「証明画像」をもとに行います。

代理の申請を行ったときに記載されたPSIDと証明画像に記録されたPSIDを照合して代理のPSIDが一致しているかを確認します。
もしも代理のPSIDが一致しない場合はチーム代表者に対して運営側から代理情報を訂正するように改善要求の通知を行い。それでも改善されない場合には「違反行為」と判断して措置を取らせていただきます。


---◆---◆---続いて代理の利用方法と注意点について説明します。---◆---◆---

まず利用方法ですが上記で説明しているように代理を立てれば代表者が不在時でもその人をチーム代表者としてリーグ戦を行うことができます。
ただし代理が代表者を務める場合「試合結果の提出方法」が通常とは異なるので下記の内容を確認して手順を把握してください。

通常チーム代表者が大会の進行役を務める際には試合の「準備」→「記録」→「提出」の全工程を代表者がひとりで行います。
しかし代理が進行役を務める際は試合の「準備」→「記録」までの工程を代理が担当した後
代理が記録した試合情報をチーム代表者が受け取り該当する試合ページに証明画像の掲載と試合スコアを入力するという手順になります。
つまり代理が担当できるのは試合結果の保存および保管まで、それ以降の工程は通常時と同じようにチーム代表者に担当していただきます。

代理が保管している試合情報には【提出期間】があり、その提出期間は【次にチーム代表者が試合を行う前】までとなります。

対戦ルール上ひとつでも対戦スケジュールを飛ばした状態で進めてしまうとルールに違反する可能性が出てくるため
必ず先に代理が保管している全ての試合情報を提出してからチーム代表者は試合に復帰してください。
仮に提出と復帰の順序が前後すると最悪の場合チーム代表者が復帰した以降の試合情報が全て無効になる可能性があるので注意してください。

証明画像の引き渡しにはPS4のメッセージ機能を利用する方法がオススメです。
代理はスクリーンショットで証明画像を撮影して保管しておき、その後証明画像をメッセージに添付してチーム代表者に送信する。

上記以外にも引き渡し方法があると思いますが問題が発生した場合に運営側はサポートできないので注意してください。

開幕後の大会新規エントリー

本来はCyACのシステム上 大会状況が「進行中」に移行してから新規エントリーを受け付けることはできませんが
主催側から運営には利用しないフリーアカウントを予め大会にエントリーさせて、そのフリーアカウントと入れ替えることで進行中の大会にも参加できるシステムを準備しています。

ただし主催側が用意できるフリーアカウントの数には上限があるため
新規エントリー数がそれを上回る場合は「予備大会」への移動となり大会が開始されるまでの期間待機していただく形になります。

※重要※入れ替えられるフリーアカウントの残数や予備大会に関する情報はこの大会情報ページにて随時アナウンスを行います。


---◇---◇---主催側のフリーアカウントとの入れ替わりで大会に参加する場合---◇---◇---

この方法で参加する場合、基本的な手順は通常参加と同じなので別項目「参加方法」を確認して手続きを行ってください。
主催側の入れ替え作業が終わり次第すぐに試合を始められます。

フリーアカウント数には上限があるため入れ替わりでの途中参加は【先着順】とさせていただきます。


---◇---◇---予備大会へと参加する場合---◇---◇---

開幕後の新規エントリーがフリーアカウントの数を上回った場合、同大会名の予備大会への移動となります。
予備大会の内容や参加方法は本大会とまったく同じですが稼動するための条件として【最低エントリー数】を設けています。この条件を達成してから準次稼動となるため予備大会へと参加する参加チームはそれまで待機していただく必要があります。


「見通しは立っていないが大会に参加する可能性がある」このような場合には開幕前に予めエントリーを済ませることをオススメします。
開幕後に試合を一度も行っていないことに対するペナルティなどはございません。

迷惑・違反行為に関して

試合中の放置やオウンゴール、味方CPUに対する過度なパス要求やコマンド操作を行い試合を成立させないなど
「迷惑行為」を働いたプレイヤーに対して運営側が対処・関与したり、大会規模で参加者全体に注意を促したりすることは一切ございません。

各自、自分の部屋は自己責任で管理していただきます。
仮に迷惑行為を受けた場合には「その影響を受けた試合結果を無効として再度対戦が行えるシステム」を救済措置として準備しています。
救済措置に関する詳しい情報は別項目である「試合の流れ」を確認してください。


試合結果の偽装や大会規約を遵守しないなどの「違反行為」を働いた個人・団体に対して運営側は一方的な措置を講じることができます。
措置の内容は、当大会における勝ち点の剥奪。一定期間の大会エントリー禁止。永久追放などが考えられます。

大会規約を遵守して正々堂々と大会を盛り上げていきましょう。

違反行為の報告

違反行為の報告は大会代表【HANA-TABA】のメールアドレス、またはTwitterのDMまでお問い合わせください。
宛先はこの情報ページの最後に明記しています。

前述の通り運営側が措置を取るのは大会進行に支障をきたす「違反行為」に限定されます。
プレイヤー同士のトラブルや迷惑行為を行う者に関する報告を受けても運営側は関与いたしませんので注意してください。

原則 運営側が措置に講じる場合はそれが違反行為であると100%断定できるときだけです。
疑わしきは罰せず。本当にそれが違反行為にあたるのか判断する方法として報告者には必ず【確たる証拠】の提示を義務付けさせていただきます。

報告する際は必ず違反行為だと断定できる瞬間を収めた画像などを添付して送信するようにしてください。

根拠の無い報告を受けても取り合いませんので予めご理解ください。

お問い合わせ

大会に関する質問、要望、違反報告などは下記の宛先までお問い合わせください。
(Twitterはダイレクトメッセージからお問い合わせください)

※注意※ 違反行為に関するお問い合わせは信憑性のあるものに限り運営側から返信させていただきます。
お問い合わせの際は【証拠の提示】を忘れないようにしてください。

e-mail 【tphl.staff@gmail.com】

Twitter 【https://twitter.com/hanataba_0222】

ユーザー HUNEY の写真

HUNEY

私はこちらの3チームを使用します。
ベルギー(4.5) コロンビア(4) 日本(3.5)
チーム合計レベル 12.0

ユーザー HANA-TABA の写真

HANA-TABA

私はこちらの3チームを使用チームとして選択します。
オランダ(4.5) スイス(4.0) スロバキア(3.5) チームレベル合計 12.0