Noppoコラム WK19: HPが低い時の戦い方

FPSゲームの良いところといえば、たとえHPを削られても倒せるようなシステムであること。簡単に言えば、HP1 vs. HP 100でも倒せるチャンスは状況によって十二分にあるわけだ。そこで今回はHPが少ないときならではの戦い方を紹介したいと思う。

1.スナイパーを使う。

途中で武器を交換できるゲームであれば、HPが低くなってしまったら1発で倒せる武器「スナイパーライフル」を使用する。たとえば私がプレイしているCS:GOでは仲間間で武器を交換することが出来る。アサルトで前線で戦いHPが減れば、仲間と武器を交換してもらっている。

2. クリアリングしなさそうな、不意をつくポジションに隠れる

HPが低いにもかかわらず正面から撃ち合おうとするのは、良い判断とは言いがたい。そういった状況下であれば、せめて敵を1人でも倒せればチームに大きな貢献をしたといえるだろう。スモークグレネードに紛れたり、不意を突くポジションを覚えておき、1人は確実に倒そう。

3. 体の大部分を隠し、戦う

その他の手段としては「正面から打ち合うが、頭だけを見せて撃ち合う」っといった戦い方。狙いにくい場所に移動し、体にダメージを受けにくい場所まで移動して戦う。

4. グレネードを利用する

フラッシュやスモークグレネードなどを利用し、相手が避けている間に倒す。この戦い方であればHPが低くても倒せるチャンスは多くある。

5. あえてスナイパーと勝負する

1発で倒されてしまうスナイパーとあえて勝負するという方法。相手も1発外せば倒されてしまうため、HPが低いときには直接対決するのも1つの手だろう。

このようにHPによってポジションを上手く使ったり、武器を変えたり、グレネードを駆使すれば、たとえ瀕死の状態であってもコンスタントにキル数を稼ぐことが出来る。その結果サーバーでフラグトップになることも可能になるだろう。

Games: 
Counter-Strike 1.6Counter-Strike 1.6
Counter-Strike: Global Offensive
Platforms: 
PCPC
コラムカテゴリ: 
ニュース