「サッカーゲーム体験版事情」 ~9/17FIFA会告知アリ~

製品版の発売日が2週間程早いウイニングイレブン2017は体験版のリリースは約一か月前の8/15日と海外ソースでは言われている。
一方のFIFA17体験版は発売2週間前の9/15頃ではないかとの事。

お互い公式なソースではないので、その日が来るまで正式アナウンスを待つしかない。
EA Play 2016 FIFA17
そこで今回はサッカーゲームの体験版事情について話したいと思います。

そもそも体験版とはゲームメーカーが発売前にいわゆる「試供品」で本編の一部を無料で配布し、多くのユーザーに触れてもらい宣伝も兼ねつつ、製品版に向けて最後のフィードバックを行う為のものである。
つまり、体験版とは完成品ではないという事である。

サッカーゲームにおいてよくあるのが
どちらかのゲームのファンが両方の体験版(ウイイレ、FIFA)をプレイして天秤にかけるわけです。
「今年はどちらを買おうか?どちらの方が面白そうか?リアルか?」など。
それで各々の感想や周り、ネットのレビューを見て今年はコッチ!と判断する人が多いように思います。(コアな層は除く)

実はこの比べ方は大きな間違いなのです。

なぜかというと
体験版は完成品では無い為、バグなど多くあったりする事があります。そして開発途中の段階での仕様なので肝心のゲームバランスも製品版と大きく違ってきます。

そう体験版は面白くない、なんかイメージと違った、バグが多いなどといったネガティブな要素が生まれやすいのは当たり前なのです。だって開発途中の試作品段階なのですから。

よくこの時期になるとバグ動画が大量に出回りますが、自分の体感ですがほとんどのモノが体験版での現象ばかりを集めたネガキャンの場合が両タイトル多いです。

「じゃあ製品版はバグがないの?」って言われると「無い!なんて事はあり得ない」。ていう回答になってしまうのが心苦しいですが嘘を言う訳にもいかないので、動画とかに挙がってるほど無いって感じですかね。まぁバグのないゲームなんて存在しませんしね。

バグについてはここで終わりにします。

ここからが本題のサッカーゲームの中身であるゲームバランス(仕様)について話したいと思います。
先ほども言いましたが、開発途中の未完成品なのであれ?これ微妙だなみたいな事を感じたとしてもそこまで心配や落ち込む必要もあまり無いという事です。(あくまで体験版レビュー段階で)

あともうひとつコアファンにありがちな体験版をやりこんで万全に備えるプレイヤーがたまにいますが、ハッキリ言って自分は無駄な時間を費やしているなと感じます。

理由はシンプルで仕様が変わるのがわかっていてやりこむのはバカバカしいですし、仮にそれが功を奏し、発売直後の2週間でチャンピオンになったとしてもソレが全く価値のないモノだと思うからです。発売直後の大会やイベントでの順位など何かを決定づけるモノではないし、そこまでナーバスになる必要もないと思っています。
こういう考え方はサッカーゲームのトッププレイヤーという自負があるので、一概に言えない部分はあると思いますし自分の考え方が絶対正しいとも思ってません。

ただ、自分は正直になればこう思ってますし、共感してもらえるとも思っております(笑)

以上を踏まえて
自分はあまり体験版を熱心にプレイしない派だったりします。
基本的には5試合くらいしかしないですかね。
ただ今年は9月17日にFIFA会のイベント(https://s.mxtv.jp/present/esports_max_kanran/)で体験版を使った大会をも行う予定なので、初めて体験版を5試合以上の試合をこなす事になりそうです(苦笑)
コチラのイベントではTV収録などもありますが、基本的に誰でも無料で参加出来るので興味ある方いち早くFIFA17や2on大会などに興味ある方はURLから申し込みをしてもらえたらと思います。

では、今日はここまでにしたいと思います。次回へ続く See You Next Week
mikey-column-pes-2017

Games: 
FIFA 13
FIFA 14
FIFA 15
FIFA 16
FIFA 17
ウイニングイレブン2015
ウイニングイレブン2016
Platforms: 
PlayStation 4
Xbox One
コラムカテゴリ: 
ニュース